h000-5.jpg 8969-2400.jpg h000-3.jpg h001.jpg h004.jpg

臨済宗妙心寺派 金常山 白雲寺

往昔は真言宗で創建は文武天皇(六九七―七〇六)の御字当村に寺澤増彦太夫のちに白雲八藏と改名の者がいて、慶雲三年(七〇六)に建立したので白雲寺と呼称されています。
 

白雲寺について